教育を受けることにはどのようなメリットがあるか

子供に教育を受けさせることは、とても重要です。
読み書きや計算ができるようになれば、そこから自分の努力次第で知識や技能を身につけることができます。
知識や技能があれば、仕事に役立ちます。
昔から、肉体労働より知識や技能を使った労働の方が賃金が高かった傾向にあります。
なぜなら、知識や技能を持った人は数が少ないからです。
貴重な人材ということで、給料が高かったわけです。
誰にでもできるような仕事だと給料は安くなります。
もちろん、仕事というのは給料の額だけで満足度が上がるわけではありません。
ですが、生活するうえで、給料の額が高いに越したことはありません。
それならば、教育を受けて高い給料をもらった方がいいのではないでしょうか。
教育を受けたからといって高い給料がもらえるとは限りませんが、教育は受けておいて損はありません。
知識を深めるだけで喜びを感じることができます。
必ずしも教育と仕事を結びつける必要はないわけです。
まずは楽しんで勉強することが大切なのではないでしょうか。

sub置換